シャツアートワーク

主にTシャツに使用する為に描かれたアートワークです

-このサイトのコンテンツは著作権所有者の許可なしにいかなる形式でも複製することはできません-

依頼主: SiM/UNIVERSAL MUSIC JAPAN
タイトル: i saw that
国: 日本国
制作年月: 2015 6月

いまや日本を代表する気鋭のレゲエxパンクxメタルバンド、SiMが主催するDEAD POP FESTiVAL 2015のオフィシャルTeeシャツ"i saw that"のアートワークを江川敏弘が担当させて頂きました。

MAH氏からの基本コンセプトを元に、まず下部にSiMのシンボルでもあるコウモリがブルータルテイストで描かれ、中央の目隠しの女性には逆説的にTシャツを着た人々がそのイベントを目撃した、というメッセージ性が込められています。
『DEAD POP FESTiVAL』のロゴはデスメタル/デスコア調で描きおろしました。SiMの"i"と同じく、ここでもiは小文字になっています。。絵柄から色、ロゴにいたる細部まで話し合い、彼らのこだわりが込められております。

ちなみにバックデザインはMAH氏。こちらは是非実物をご確認ください!

シャツアートワーク一覧

PAGE TOP